家の前で事故

今日は近所の保育園でイベントをやっていました。

警備員がいるほど大きなイベントだったみたいで、駐車場も大渋滞でした。

我が家の前の道も車が途切れることはありませんでした。

これだけ車が多いと事故が増えてしまいます。

実際、接触事故が起こっていました。

暑かったので窓を開けていたら「車来てたのが見えなかったのか!」みたいな大きな声が聞こえてきたんです。

すぐに事故だということが分かりました。

被害者の男性はかなり怒った様子で興奮していました。

私も過去に交通事故を経験したことがあるのですが、急いでいたりすると怒りたくなる気持ちはわかります。

ただ、相手もわざとではないのでそこまで言えませんでしたけど。

翌日、病院には行きました。

病院へ行っておかないとなにかあっても請求できませんからね。

もし等級認定が正しいかどうか、示談金の金額が妥当なのかなどわからないことがあれば弁護士に相談することをおすすめします。

交通事故被害者の民事訴訟に強い弁護士

浮気以外にもすることはある

探偵の仕事というのは浮気調査がメインだと思っていませんか?

実は私はそう思っていました。

浮気調査以外にすることあるのかな?って思っていたんですよ。

しかし、浮気調査だけではなく色々な依頼が来るみたいです。

探偵の知り合いがいなかったので、今までは興味ありませんでしたが、実は知り合いができたんです。

飲み屋で知り合ったのですが、かなり詳しい探偵話を聞けたので面白かったです。

こんな話なかなか聞く機会ないでしょ?

面白い話だったのでお酒も結構進みましたね。

もちろん大好きなワインですよ。

話はそれましたが、浮気調査だけでなく人探しなんかも多いとか。

家出人探し?と思いますが、結構家出する大人がいるみたいです。

もちろん認知症の人だけでなく、駆け落ちや人生が嫌になった人、余命宣告された人など理由は様々です。

すぐに帰ってくるのであればいいですが、なかなか帰ってこないと家族としても心配ですよね。

そんな家族が探偵に依頼するようですよ。

全国探偵社検索ポータルサイト

デファクト一夫多妻制

先日、テレビで事実上の一夫多妻制をやっている家族が出ていました。

重婚は許されていないので、法的な婚姻関係を複数の相手と結ぶのは無理です。

しかし、複数の異性と同居することは違法ではありません。

家とは別の場所に女を囲って子供を産ませたりするのは、昔から金持ちがやってきました。

しかし、同居するというのは、しかもテレビ取材まで受けるというのは聞いたことがありません。

男性一人と女性が2人、そしてそれぞれとの間に複数の子がいるようで、みんな仲がよさそうでした。

彼らがこれからもずっと幸せに暮らしていけるのかどうかはしりません。

しかし、そうなる可能性もあります。

そうしてみると、性や婚姻の最適形は個人によって違うんじゃないかという気がしてきます。

なんか一夫一妻制で、それもフランスみたいにアヴァンチュールにおおらかならいいが、浮気を殺人か強盗みたいに非難するというのが、人間の本性に反するのではないか、と。

まあ、おかげで浮気調査というビジネスが成り立っているわけで、日本が性におおらかな国になったら、探偵は飯の食い上げですが。

ちなみに、あの家族についてはテレビの取材など受けない方がいいのではないかと思いました。

ああいう家族形態が広く知られることを懸念しているのではありません。

そうではなくて、変わったことをやっていて人の注目を集めると、いろいろ不必要なことに巻き込まれる可能性があるからです。

自分たちだけならうまく行っていたものが、周囲やマスコミの介入でゴタつくのは残念な話ですからね。